岡崎・タクティール®︎ケア【おん】スウェーデンの『撫でる』タッチケア。がん、認知症、うつ病の女性、不登校の子供さんへ

北欧で生まれた緩和ケア 《タクティール®︎ケア 》
タクティール®︎ケア とは、柔らかく包み込んで「撫でる」ことで、オキシトシン(ハッピーホルモン)を分泌させ、痛み、不安、不眠を和らげるタッチケア。 スウェーデンでは病院の補完療法として確立されており、日本でも120以上の施設で行われています
NHKためしてガッテン、あさイチ、BSプレミアム、看護テキスト 紹介
5人の子のうち4番目が7才でがんに。娘は「さわってるだけでいいから、お願い」と泣きました。
その時だけは、痛みがなくなるのだと・・・
ーがん、認知症、うつ病の女性の 生きづらさをなくしたいー
ご相談だけでもだいじょうぶです 電話080-3615-5622 [email protected]        

2022年01月16日 23:08  カテゴリ:かたつむり日記

トンガの トミメ・コリへ



南太平洋トンガでの

「海底火山の噴火」



私が 協力隊員として赴任し、
一生の伴侶と出会えた国 ^_^


地上に 山はなく、

「お好み焼きに たくさん
 つまようじ(ヤシ)がさしてある」

と言うのが、
空から見た カンジ。




また、海の穏やかなことから、
ヨットマンのメッカ。


たくさんの太平洋の小国の中で、
どこの植民地にならなかった

平和な国 (心も体もおおらか)




トンガの航空会社
「フレンドリー アイランド」航空

その名は、冒険家 トーマス・クックが
その国民性を賛美した所から。

(かなりの親日国。
東日本の震災ではお金と共に
たくさんの里芋を )


王様、お相撲さん、ラグビー選手

そしてオリンピックでの姿…




おだやかに 時が流れる国…



1週間経過したが、
小さな島へ 連絡は取れない


主人の弟、妹、その家族は
どうしているだろう。


  トミメ・コリ
  私の 姪っ子。




昔、久々に トンガに里帰り。

教会で、私の名前が呼ばれた時、

小さな女の子が
手を挙げ、返事をした。

あの瞬間を 忘れない。



トンガでは、子供が生まれると、
親戚、ご先祖から 名前を貰う。


だから、その女の子は私の名前を
貰ってくれたってコト。



一万キロの 海のかなたに居る

もうひとりのワタシ、18才。




私は、
いつか 
あなたに会えた時、
恥ずかしくない様に

生きようとしてるんだよ。


頼む。

お願いだから、生きていて。



祈るしかできない
日本の おばさん、
 コリとみめ



彼女だけじゃない。

国籍問わず、
今、トンガにいる方、
全ての無事を
切望します。
  


Posted by おん │コメント(2)

2022年01月13日 22:20  カテゴリ:かたつむり日記

ワークスあおいとタクティールケア


今晩も冷えますね。

おかわりありませんか 


岡崎で障害者支援を

長く行っている、

『ワークス あおい』

管理者 中村雄気さん


が来て下さいました。





うつ症状をお持ちの
ご利用者さんに代わって、

心のケア
《タクティールケア 》


の話を聞きに。


「障害のある方たちの希望に
 全力で添いたい」


そんな温かい思いに溢れる方でした。







「うつ病」は

なにも特別な、

ましては

隠さねばならぬものでは

ありません。



どんな強い人でも

かかることがあります。


私の経験の限りでは

「心 強い方ほど
  かかり易い」


様な気もするんです…





〜皆さんにお伝えしたいコト〜


「ほんとに疲れたと感じたら…

 自分の 心の声

 聴いてください。

 体が 動けるから大丈夫!

 ではないです」





(私の次女は、看護師として

頑張りすぎた結果、

心もすり減らせて、離職)



当たり前だけど…

『自分をいたわってあげられる

 のは、自分だけなんですよね』
 





◾️□================================
女性専用 訪問タクティール®ケア【おん】

体にやさしく触れるタッチケアで、愛情ホルモンを分泌。
安心感に満たされ、心身の苦痛をやわらげるケアです。



◎電話番号 080-3615-5622
気軽に、お問い合わせください

◎施術料金 ⇒こちら

◎タクティール®ケアについては
YouTubeの映像もご覧ください ⇒こちら
===============================□◾️
- [ ]



















  


Posted by おん │コメント(0)

2022年01月08日 09:10  カテゴリ:タクティールケアとはカテゴリ:かたつむり日記

タクティールケア とゲートコントロール


最近、獣医師さんに 

タクティールケア 受けて頂いてます。



牛に蹴られ、今、

彼の 片脚はほぼギブスの中。



タクティールケア を始めるとき、

その方は 

痛みに押しつぶされそうでした。




脚の、そして…

何より 「精神的痛み」



その彼が 最近、

急速に 元気になって来ています。




そして、訊かれました。





 「タクティールケア は、

  痛みのレセプターをふさいで

  痛みを感じなくしているのですか❓



ーその通りですー


タクティールケア は

「オキシトシンによる
安心感」

だけでなく、


彼の言う、「もうひとつの 働き」

があります。




それが、

「心地よく 触れる」ことで

痛みを感じ難くする


「ゲートコントロール」






このゲートコントロールの効果は、

私の子の7才での

がん闘病 で

ほんとに明らかでした。




私は、おひとり おひとりの

「心と体」に 本気で向き合える

この仕事に 誇りを持っています。



◾️□================================
女性専用 訪問タクティール®ケア【おん】

体にやさしく触れるタッチケアで、愛情ホルモンを分泌。
安心感に満たされ、心身の苦痛をやわらげるケアです。



◎電話番号 080-3615-5622
気軽に、お問い合わせください

◎施術料金 ⇒こちら

◎タクティール®ケアについては
YouTubeの映像もご覧ください ⇒こちら
===============================□◾️
- [ ]
















  


Posted by おん │コメント(0)